【便乗】300万円を3年半で1億円にするチャレンジ

びっとぶりっと さんが3年半で300万円を1億円にするっていう無謀そうで面白いチャレンジをされるとのことで、早速便乗してみたいと思います。

blog.bitblt.site

投資ポリシー

まずは投資ポリシーの策定を行います。

  • アービトラージ + リバランス
  • 信用取引は行わない(※)
  • ICO 参加しない
  • マイニング報酬、レンディングなど、低リスクでもらえるものは貰う。
  • 資金の追加は行わない

シンプルですね。

(※)の項目がびっとぶりっとさんと違う点です。

びっとぶりっとさんは信用を最大限活用されますが、私は現物オンリーのヘタレ戦略になります。

この差がどうなるか。。。

目標値

3年半で1億円に到達するための半年ごとの目標値はびっとぶりっとさんがまとめてくれているので、こちらを目安にします。

半年ごとに 1.66倍。

エンジニアらしく、自動化・省力化をモットーに頑張りたいと思います。

予告

次は、銘柄選定を行います。

mkdir・cd とまじめに向き合う

まとめ

  1. 深い階層にディレクトリを作成する alias mkdir="mkdir -p"
  2. 複数ディレクトリを1行で作成する: mkdir {a,b,c}
  3. 特定のパーミッションでディレクトリを作成する: mkdir -m 700 ~/.ssh
  4. さっき作ったディレクトリに移動する: cd !$
  5. さっきいたディレクトリに移動する: cd -

番外編

ひとつ前のコマンドを実行する: !?(いわゆる、特攻の拓コマンド)

【仮想通貨まとめ】NEM

仮想通貨 NEM の情報まとめです。随時更新していきます。

【mac】SSH鍵認証でサーバに接続する(初級編)

サーバにSSH鍵認証でアクセスする方法です。

秘密鍵は大事なものなので、決して第三者に漏らさないように厳重に管理してください。

SSH鍵生成準備

Finderを起動し、「アプリケーション」→「ユーティリティ」にアクセスし、「ターミナル」を起動します。

ターミナルを起動するとプロンプト($)が表示され、コマンド入力待ち状態になります。

以下のコマンド(mkdir -m 700 ~/.ssh)で、SSH鍵保存場所のディレクトリを作成します。

$ mkdir -m 700 ~/.ssh

ssh鍵を生成する

mac にて以下のコマンド( ssh-keygen -t rsa ) を実行します。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/username/.ssh/id_rsa):  ← 作成される場所。問題なければEnter。
Enter passphrase (empty for no passphrase):  ← パスフレーズの入力。省略する場合はそのままEnter。
Enter same passphrase again:  ← パスフレーズの再入力。省略した場合はそのままEnter。

秘密鍵 (id_rsa) と公開鍵 (id_rsa.pub)が~/.ssh/ディレクトリ以下に作成されました。

$ ls ~/.ssh/
id_rsa      id_rsa.pub

おまじないを掛けます。

$ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa

このうち、公開鍵をサーバにコピペします。(秘密鍵はmac にて使います。詳細はあとで)

サーバに公開鍵を設置する準備

以下のコマンド (cat ~/.ssh/id_rsa.pub | pbcopy) で公開鍵がコピーされます。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub | pbcopy

サーバにログインする

サーバにログインしてください。

サーバに公開鍵を設置する

サーバにログイン後、公開鍵を設置します。

( 公開鍵のディレクトリを作成します)
$ mkdir -m 700 ~/.ssh

( ~/.ssh/authorized_keys に公開鍵をペーストします)
$ vi ~/.ssh/authorized_keys
(公開鍵の内容をペーストする)

おまじない。

$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

mac からサーバにssh できることを確認します。

サーバのIPを 123.45.67.89、ログインユーザを server_user とします。(ご自身のIPに変更してください)

$ ssh 123.45.67.89 -l server_user -i ~/.ssh/id_rsa

無事にログインできればOKです。

簡単にログインできるようにする。

簡単にログインできるようにします。

~/.ssh/config に以下の内容を記載します。

$ vi ~/.ssh/config
host server-001
  hostname 123.45.67.89
  user server_user
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

おまじない。

$ chmod 600 ~/.ssh/config

これで ssh server-001 でSSH鍵でログインできるようになります。

鍵ログイン成功後は、サーバ側でパスワードログインを無効化してください。

【参考サイト】

www.task-notes.com

webkaru.net

NEM beta 0.6.83 リリースノート和訳

本記事は NEM beta 0.6.83 のリリースノートの和訳・意訳です。

掲載に問題がある場合は速やかに取り下げますので、ご連絡ください。

また、訳に関する修正・誤りなどありましたらご指摘いただけると幸いです。

forum.nem.io

NEM 0.6.83 リリースノート

変更点

  • NIS のバグ修正
    • ネームスペースが期限切れの場合に保有しているネームスペース・モザイクがナノウォレットで正しく表示されないバグ

注意点

  • インストーラーを用いる際には、NCCとNISが停止していることを確認してから、インストールを開始してください。
  • NEM には Java8 が必要です。
  • 下記リンクにあるインストーラーを使ってNCCとNIS をダウンロードすることができます。

CoinCheck からログアウトする方法

ビットコイン取引所のCoinCheck ( コインチェック )からログアウトする方法を紹介します。

次のリンクをクリックすることでログアウトすることができます。

https://coincheck.com/ja/sessions/signout

ログアウトボタンが深い階層のところにあるため、見つけるのは結構困難でした。

ありがとうございます。

【ビットコインとか勉強会】で発表してきました

ビットコインとか勉強会#4 - connpass にて登壇の機会をいただきましたので、色んな暗号通貨を送信すると言う内容で発表してきました。

参加者の方にどんな暗号通貨を持ってるかきいてみたところ

ビットコイン: 80% NEM : 50% Zcash : 5%

くらい割合でした。(複数解答可)

NEM が想像より多かったですし、Zcash が思った以上に少なかったですね。

NEMに関する発表は結構珍しいこともあり、質疑応答はNEMのことが多かった印象です。 幾つか抜粋すると以下のような感じ。

  • スーパーノード報酬ってなんですか
  • PoI で悪意のあるノードを排除できる理屈はなにか
  • 委任ハーベスティングは自身でハーベスティングしてないのに報酬がもらえるのはなぜか
  • 各コミュニティの盛り上がり具合はどんなかんじか(参加人数やコミュニケーション密度)
  • ビットコインの半減期と価格

コアな質問ばかりで、勉強不足がモロバレでした笑

当日の会場の様子。mixi さん、会場提供ありがとうございました!

近いうちに、(zcash含めて) リベンジの発表をしたいです。

では!