読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドラインの最後の単語を簡単に削除するテクニックで作業の速度を上げる

コマンド lion ubuntu ショートカット linux

コマンドラインの最後の単語を簡単に削除するテクニックです。
カーソルの左右移動がなくなり、作業が格段に早くなります。


このやりかたには、二つのコマンドラインのショートカットを利用します。
・カーソルを行の最後に移動する( ctrl + E )
・カーソルの単語を削除する (ctrl + W)(注)

確認環境
・ubuntu 10.4
・MAC OSX Lion
(UNIX系・LINUX系では、だいたい行ける。。?)


apahe の状態を確認してから(/etc/init.d/apache2 status)再起動する(/etc/init.d/apache2 restart)動作を例にとってやってみます。

# apache の状態を確認する
bash-3.2$ sudo /etc/init.d/apache2 status
Apache is running (pid 883).

#
# 上矢印のカーソル(↑)をおして、一つ前のコマンドを表示する
#
bash-3.2$ sudo /etc/init.d/apache2 status

#
#  ` ctrl + E ` でカーソルを一番後ろに移動する
#
#  ` ctrl + W `で一番最後の単語を削除する
#
bash-3.2$ sudo /etc/init.d/apache2 

#
#  文字を入れる( restart )
#
bash-3.2$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

(注) 正確には"ctrl+W"は"カーソルからその前のスペースまでを削除”するショートカットなので、単語の途中で`ctrl + W`すると、単語の最初のアルファベットからカーソルまでが削除されます.

参考:
http://d.hatena.ne.jp/m-bird/20090703/1246597923